風力発電イ ンデックスは、代表的な気圧配置時における、24時間の取得風力発電量(地上高 70m)の目安を表したもので す。
 数値は2MW風車を仮定したときの24時間設備利用率(%)になります
 風速の予測値はLAWEPS-1次領域モデル(10kmメッシュ)をもとに 1kmメッシュに内挿しています
  詳しくはこちらをご覧下さい



2006 年2月26日9 時の地上天気図 2006 年2月27日9 時の地上天気図
計 算日:
2006年2月26日9時
   〜2月27日8時


概 況
二 つの低気圧が、日本列島を挟むように進み、太平洋側で局地的な大雨。高知県の繁藤で、午前5〜9時までの4時間に171.5mmの大雨。鹿児島県の種子 島、高知県先喜浜、徳島県宍喰で時間雨量が40mm以上、バケツをひっくり返したような雨が降った。天気の割りに気温が上がった所が多かった。
北 海道の北で低気圧が猛烈に発達。北日本で記録的な強い風。札幌・留萌・広尾など各地で2月としては最も強い風を観測。最高気温も上がらず、東日本から西日 本で10度前後と、前日に比べて5度ほど低め。北日本の最高気温は未明に観測され、日中はほとんどの所で氷点下まで下がった。

*天気図および気象概況、インデックスマップ画像の著作権は(財)日本 気象協会に属します